忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gvでのシャドウチェイサーについて。

特徴
Gvで妨害といったらシャドウチェイサー、シャドウチェイサーといえば妨害というほどの妨害が主軸の職。
RKのように高火力で敵をバッタバッタ倒すよりもそのRKのスキルなどを妨害しこちらの攻撃を有利にする。
さらに最近ではGvのマスター職としてトンドル、チェイスウォークなどを駆使しEMCを決めてくる。
影葱がいるかいないかで戦局は大きく変ると言っても過言ではないのかもしれないですね。

スキル
ハイディング 
 ・地面にもぐって攻撃を回避することができる。
 使い勝手
 ・Gvやるにあたって絶対に必要なスキル・・・でもないですけどあると魔法弾幕やSPP、阿修羅などタイミングさえ合わせれば無力と化すスキルです。
 ・しかしGv中はラグが激しいらしく詠唱バーを見てギリギリのところでハイドしても食らってしまいます、つかうとしたら相手の詠唱バーが見えたらすぐハイドする感じです。
 ・シーフ系の基本的スキルです。取っておいて損は絶対ないので出来るだけ高レベル推奨
 ・ちなみに地属性魔法や攻撃は地面を掘り返されるということでダメージをうけてしまう。
 ・影葱ならここからトンネルドライブで移動することができるのでロキなどを張っていない防衛は簡単にぬけることができる。

ダブルアタック 
 ・短剣で攻撃時ダメージが2倍になる(最大50%の確立で発動)
 使い勝手
 ・エンペブレイカーをするなら必ずとっておいて損はないスキルです。
 ・しかし短剣で攻撃すること自体そんなにないのでブレイカーをしないなら・・・まぁシーフはスキルポイントが余ると思うので、取っておくと便利です。
 ・しかし影葱でブレイカーはいないのでやっぱりとらなくても・・・

解毒
 ・対象1体の毒状態を解除させる。
 使い勝手
 ・緑Pまたはアサイーをもっていればいらない子。
 ・けどあるとアサイー切れなどしてる人やると喜ばれます。

インベナム 
 ・対象1体を毒状態にさせる。
 使い勝手
 ・高確率で相手を毒状態にするので砦の通路にいる人たちにやれば足止めくらいには・・・
 ・しかしGvではVITを高めにしていることが多いのでそんなに効くかどうかは分かりません
 ・まぁあまり使うところが少ないスキルですね。

トンネルドライブ 
 ・ハイド状態のとき移動することが出来る。
 使い勝手
 ・魔法弾幕をしているところを素通りできる高性能なスキル。
 ・クローキングやチェイスウォークよりも移動速度は遅いが魔法が効かないというところが大きい。
 ・ハイドなので地属性やルアフなどで暴かれるがそれは徹底していないといけないのでこれで抜けられることも多い

クローンスキル
 ・自分が最後に当たったスキル(未転生スキルのみ)が使えるようになる。
 使い勝手
 ・他職のスキルが使えるようになるというチートなスキル。
 ・これがあるだけで影葱の戦略は大きく変ってくる。
 ・基本的にはテコンのとび蹴りを使っているがその時々でいろいろと変ってくる。

ストリップ(各種)(最大25%)
 ・決められた部位の装備を強制的にはずし一定時間装備できなくする。
 使い勝手
 ・影葱の真骨頂との名高い脱衣。
 ・脱衣されたところは一定時間装備できなくなるので武器や鎧を積極的に脱衣したい
 ・魚のプリズンで捕獲した相手でも容赦なく脱衣できるので動かない敵を見つけたらとりあえず脱衣してみるのもいい。
 ・しかしコートをつけられていると脱衣できずに窓に赤文字で「コートなので脱衣できません」とかかれるのでそんなときはちがうことを・・・

クローズコンファイン
 ・15秒間対象1体を捕まえて移動不可能にする
 使い勝手
 ・昔はWP前に立って逃げ撃ちする相手を捕まえていたがいまは1発の威力が大きいので無理して捕まえようとすると逆に殺されてしまうので十分気をつけること。
 ・もしクロコンにつかまったときはハイドすれば外れるので覚えておいて損はない、ちなみにサイトを焚いてようと外れる。
 ・HPに自信があるならWP前にたってクロコン準備していてもいいかもしれない。

チェイスウォーク
 ・姿を消した状態で移動する。
 ・サイトやルアフ、集中力向上の影響を受けない。
 ・しかし範囲魔法や攻撃を受ける。
 ・@足跡が残るようになるので良く見るとばれてしまう。
 使い勝手
 ・基本これで移動することがおおくなるとおもう。
 ・だが発動時には詠唱バーや発動音、足跡などがあるので出来るだけ敵の目がないところで発動させたい。
 ・クローキングの違いといえば足音があることとチェイスウォーク時に攻撃が出来ない事。
 ・魂をもらえれば移動速度は2倍になる。

プリザーブ
 ・10分間スキルをクローンしなくなる。
 使い勝手
 ・いろいろなところでスキルを連射しているGvにおいてこれが無いとはなしにならない。
 ・とりあえず砦に入る前に1回プリザーブを・・・
 ・しかし教授のDisを食らうとプリザーブも切れてしまいそれで上書きされるということもよくあること。
 ・なので更新はこまめに。
 ・ただし魂があるとDisされても切れないので2PCで魂を入れておくと手間が減る。
 ・ちなみにブリザードではないので使っても相手は死なない。

リジェクトソード
 ・対象が剣を持って攻撃してきたとき確立でそれを受け流しダメージを半分に軽減させる。
 ・さらに軽減されたダメージを攻撃してきた対象に与えられるというエコ設計。
 ・モンスターの場合なら剣でなくても受け流すことができる。
 使い勝手
 ・魔法以外のスキルなら最大75%で半分にできるので使って置いて損はないのでプリザードとセットで使うのがいいかもしれません。
 ・しかし剣系でしか受け流せないので対RKにしかならなくなっているのでそこまで徹底していなくてもいいかもしれない。

フルストリップ
 ・兜・鎧・武器・盾を脱衣させる(最大15%)
 使い勝手
 ・基本的には他の脱衣と一緒。
 ・しかし一度に全てぬがせることができるのでこちらのほうがお徳である。
 ・が・・・最低成功確率が15%と低めなので確実に脱がせたい場合はシングルのほうがいいかもしれない。
 ・これが決まれば大体の職は役立たずになるので積極的に入れて行きたい。
 ・ちなみに成功確率はDEX差/5 + SLv補正[SLv * 5] + 5

シャドウフォーム
 ・自身が受けるダメージを対象1体が受けるようになる。
 ・指定回数分攻撃を受けたり対象との距離が離れてしまうと自動的に解除される。
 使い勝手
 ・簡単に言うと献身を強制的にかけさせるスキル。
 ・相手のRKに使い周りにいるだけでStbやSPPで勝手に自滅して行ってくれる。
 ・しかしシャドウフォーム中はスキルやアイテムが使えないので囲まれたときや1発の威力が高いスキルを使ってくる相手に使うのがお勧めです。

デッドリーインフェクト
 ・自分がかかっている異常状態を他の対象に移させる。
 ・だからといって風邪のように自分の異常状態が早く治るわけでもない。
 使い勝手
 ・ギロチンクロスの新毒を服毒しそれをばら撒いたりカオスパニックを踏んで混乱にさせたりと多種多様。
 ・一時期はGvでは使えなかったが今は猛威を振るっている。
 ・新毒をばら撒くなら、レベルに自信がない人はマジックマッシュルーム、レベルに自信が有る人はリーチエンドを服毒するのをおすすめします。

リプロデュース 
 ・転生スキル以外のダメージを食らうスキルが使えるようになる。
 使い勝手
 ・習得方法はクローンスキルと同じだがブリザーブをつかわないのでこちらのほうが維持は楽。
 ・さらに協力な3次のスキルまでつかえるのでかなり戦略の幅は広がった。
 ・代表的なので連のファイヤリングトラップ、ジェネのクレイジーウィード、魚のフロストミスティなどがある。
 ・攻撃力ならファイヤリングトラップ、相手の防衛に穴を開けたいならクレイジーウィード、氷結をばら撒いて妨害したいというならフロストミスティとなる
 ・とくにフロストミスティは全画面の相手に攻撃をあてることができるのでデットリーインフェクトとの相性がいい。

ペイント系
 ・フェイスペイントやサーフェイスペイントを消費して使用が出来る。
 ・基本的にフェイスペイントが対象を人やモンスター、サーフェイスペイントが地面である。

グルーミー
 ・対象1体の攻撃速度と移動速度を減少させ連れているペット、ホムンクルス、ペコペコ、ペロス、グリフォン、狼、ファルコンを強制的に逃がす(ホムとペットは卵に帰ったりするだけで消滅はしない)
 使い勝手
 ・RKなどペロスに乗った高機動な相手の速度を落とすにはもってこいのスキル。
 ・連の狼などまた呼び出せばいいがRKやRGの乗り物はプロでまた借りないといけないので大変になるので進んで使って行きたい。

イグノアランス
 ・対象1体は一定量のSPを失い、使用者はその半分のSPを回復する
 ・また持続時間中対象はスキルを使うことができなくなる。
 使い勝手
 ・さまざまなスキルを封じることができるスキル。
 ・これによりほとんどの相手はでくの坊に成り下がってしまう。
 ・計算式は:(術者BASELv - 対象BASELv) + (術者DEX - 対象AGI)<0
 = 10 + 0 %らしいですが・・・まぁ簡単にいうと相手と同レベルならDexとAgiの差が43も開いてれば確実に決まるということです。
 ・これにより最近はAGIを振る人が増えてるそうですが・・・正直微々たるステ振りしても余り効果はないとおもわれる・・・

ウィークネス
 ・対象1体のMaxHPが減少し装備している武器と盾が一時的に解除される。
 ・効果時間中対象は武器と盾を装備できない。
 使い勝手
 ・物理職殺しのスキル。
 ・こちらは脱衣と違い最低補償は無いがコートをされていても脱がすことが出来る。
 ・RKはイグノアでスキルを封じてもルーンはアイテムです!でStbをつかってくるのでこれをかけて無効可させよう。

マンホール
 ・地面に穴を掘り対象1体を穴に落とす。
 ・穴に落とされた対象はダメージを食らわない。
 使い勝手
 ・穴に落とされた対象は攻撃も移動も封じられるので面倒くさい相手と戦うときはさっさと穴におとしてしまうのが吉。
 ・最大15秒だがレベルを調節できるのでわざと時間をずらし攻撃を当てることも出来る。
 ・さらにかかった対象の足元にも置けるので永遠とマンホールに落としておくことも可能。
 ・ついでにEMCを唱えているマスターを穴におとすと安全にEMCを唱えることが出来る。(穴にはいって攻撃をうけないので詠唱がとまらないから)
 ・WPの出現ポイントにおいておけば次々にかかっていくので防衛戦のときは是非
 ・しかしRKは穴に落としてもお得意のルーンはアイテムだから!でStbを連発してきて軽い無敵地雷可と化す。
 ・さすがRK汚い、汚いRK。

カオスパニック
 ・地面に図形を書きそれを踏んだ対象は混乱状態になる。
 使い勝手
 ・Gvで通路に置けば相手に大体かかるが味方にも大体かかる。
 ・敵が多いことを確認して味方が通る時間を計算し持続時間を決め書いていくとクールすぎる。
 ・しかしGvでのアサイー・緑の携帯はよくあるので余り永い間拘束はできない。
 ・防衛戦のときWPの出現ポイントにおいておくとうまくかかる。

メイルストーム 
 ・地面に渦を書き地面を対象にした魔法を吸収する。
 ・吸収した魔法レベルによってSPが回復する。
 使い勝手
 ・SGやMSが飛んでくるGvにおいてLPの代わりになるんじゃないか?とおもった時期も僕にはありました。
 ・実際は術者がメイルの上に立たないと魔法をすわないし範囲も狭いのでソロ狩りのSP回復用
 ・影葱はこれをつかいFNでSPを回復して永久機関になれるとかなんとか。
 ・まぁGvではそんなに役に立たないですね・・・
 ・そういえばEQもすえるとか言われてましたがいまだに見たことがない。

トライアングルショット
 ・3本の矢を同時に撃ち確立でノックバックさせる。
 使い勝手
 ・素直に他のスキルをつかったほうがいいとかいわない。
 ・DSのように1本で2発とかあればよかったんですがこれは3本・・・
 ・Atk倍率も低めなので無理して使う必要はないですね。

シャドウチェイサーの装備
武器 運剣 コンバットナイフ 太陽剣
   ・直接攻撃することが少ないのでAtkはあまり考えなくてもいいので性能で選んで行きましょう。(もしMFをばら撒くならエレメンタルなどでもいい)

盾 人盾かムスカ盾
  ・人盾安定ですが頭をどうしても開けたい人はムスカ盾でも。

鎧 アンフロは基本、属性服を着るのもいいけどV鎧でスタン対策をするのも
  ・AGI型ならV鎧を強く推奨、しかしV型なら属性服を着るのもいいですね。

肩 テンドン肩 スキンオブベントス
  ・属性攻撃を防ぐならテンドン、AGI型ならベントスでよけるのもいいかもしれませんね。

頭 Dバジ ベレー ゴラ帽
  ・スタラクDバジとV鎧でスタン耐性が100%になるのでぜひ!ゴラ帽をつければスクリームを撃つことが出来ますが・・・ディレイがひどいのでお勧めはしません。

アクセ Dリン ペンセット グローブ オル手
    ・基本ペンセットのほうが人耐性やHP増強でいいですがそこはお好みで、イグノア成功確率を上げるならニンブルオル手やグローブでもいいですね。

おまけ
シャドウチェイサーのステータスについて

Gv型 
D=V>I>A
・Vを上げることによってスタン対策に、Dを上げてイグノアの成功率をあげるのも忘れずに
・大体Vが修正込み100、Dが修正込み140あればスタンしないしイグノアも大体入る影葱の完成。

狩型 
D>AorV>I
・Dを余り上げなくてもFitで5kは簡単にでるので低めでもOK、HPも太陽剣とライドがあるなら1回の一斉攻撃でつぶれない程度のHPをもっていれば正直どうにでもなる、Aをあげるのはフリーを上げてヒットストップを極力なくすため。
・もし太陽剣とライドがない場合はルドラやオク弓を買いイグニッションブレイクや他のスキルをつかうのも悪くはないです。
・ちなみにDに振らずにSに振るとイグノアの効きが悪くなるのでお勧めはしません。(いまは弓が主体なのでそんなにSを振る人はいなくなりました

ロマン型 
I>A>D
・オートシャドウスペルを使い魔法を連射する型
・オートシャドウスペルとはクローンやリプロで魔法を覚えていたとき影葱が攻撃することによって最大12%の確立でその魔法のレベル5までASとして発動することが出来るスキル。
・簡単な話セージの強化ASだがASと違って攻撃を当てないといけないのでセージのようにA=Iというわけにも行かないようだ。
・これまでに3人ASS影葱を見てきたが戦う姿はかなり豪快な戦い方をしていた。(しかし最大レベルが5なので威力は低め)
・昔は魔葱というのがいたんですけどねぇ・・・いまは昔ロマンといわれた弓葱が主流となり魔葱はロマンへ・・・

PR
無題
投稿者:スーパー通りすがり 2011/11/09 23:15 EDIT
・そういえばEQもすえるとか言われてましたがいまだに見たことがない。

使い手の影葱とEQ術者のMVPボス双方がメイル効果範囲内にいればEQを防ぐことも出来ます。またヘルジャッジメントも防ぐことが可能です。
          
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Copyright ©  -- ゆっくりGvしてってね!! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]生命保険 温泉